<% content.header -%>
スポンサードリンク
<% content.free.text %>
<% content.footer -%>

中谷美紀主演「電車男」はまともな映画

中谷美紀主演映画の中でも「電車男」は一風変わった成り立ちの映画でした。書籍化されていますが、発端は「2ちゃんねる」です。2ちゃんねるのスレッドが元で発生した物語に中谷美紀が主演している・・・・。何とも奇妙な感じがしますが、映画化に至っては、フジテレビが関わっているため、映画「電車男」自体はしっかりとした映画で、中谷美紀の役柄エルメスも悪くない設定でした。ただ、「電車男」がブームとなり商品価値が出てきた一方で、どうしても2ちゃんねる発というのはイメージが落ちると考えたのか、映画「電車男」ではそのことを表立ってアピールしていませんでした。
中谷美紀が「電車男」でエルメス役に抜擢されたのは、ずばり原作本の中に「エルメスは中谷美紀に似ている」という記述があったからです。中谷美紀自身、このことは悪く思っていないようです。元々エルメスは年齢的にも近い設定で、純愛をテーマにしていながら少しクールな感じがするところが中谷美紀をイメージさせます。
「電車男」以降、「嫌われ松子の一生」では回り道しながらも純粋に愛を考える役を熱演しており、中谷美紀の実生活とのリンクが気になるところです。中谷美紀の恋にまつわる噂と言えば、「ケイゾク」以来、長く続いている渡部篤郎ぐらいしかありません。渡部篤郎は井川遥とも噂になったことがありますが・・・。それでも中谷美紀は、渡部篤郎に対する純愛を貫くのでしょうか。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
<% content.header -%>
スポンサードリンク
<% content.free.text %>
<% content.footer -%>
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。